開発力

一番食品の強み

一番食品の開発力

新しい「おいしさ」
創出し続けるスペシャリスト集団

一番食品の核となる研究開発部では「味づくりのスペシャリスト」「食品化学のスペシャリスト」「食品表示のスペシャリスト」が相互にリンクして市場のニーズに応える新しいおいしさを創出しています。
高い専門性を備えた開発員の一人ひとりが、確かな技術と豊富な知識、経験を総合し、食を通じて喜びを生み出したいという信念を持って商品開発を行っています。

味づくりのスペシャリスト

商品開発課/東京商品開発室

どんな味でも作りだす
柔軟な感性と鋭い感覚

お客様のブレインとなり、お客様の味のご要望に対して的確にお応えする研究開発部は、本社研究室と東京商品開発室の2つの拠点で新しい味の創出を追い求めています。日本全国の味にとどまらず世界各国の料理やスイーツ、健康食品といった分野まで幅広い知識を持つスタッフが確かな技術で開発。食の知識や調理技術、味覚(当社呼称:ベロメーター)を徹底的に磨き上げ、「お客様へご要望以上の提案を!」との情熱を持って取り組んでいます。

経験のみに頼らない理論的な商品開発

私たちに必要なのは“経験”だけではありません。

  1. 世の中にある食べ物・料理の知識
  2. 各地域の味の傾向や郷土料理・特産品の知識
  3. 調理技術
  4. 細かな味の違いや使われている原料を見極める味覚
  5. 流行や市場の把握と分析能力
  6. 素材の知識と使い分け(例:数十種類もの糖や醤油の使い分け)
  7. アレルギーや添加物の知識
  8. 食中毒や微生物制御、乳化などの化学的知識
  9. わが社で生産できる形態と製造設備の理解
  10. コスト意識と計算力
  11. お客様とのコミニケーション能力やヒアリング力、プレゼン力

等々、非常に幅広い知識と技能が必要です。研究室の中では常にどこかで勉強会や戦略会議が行われており、理論に裏付けされた商品開発を実施しています。

テクニカルサービス

お客様の潜在ニーズを探り、よりスピーディーな商品開発を目的として、営業員とともにお客様を訪問することも。開発上の提案や問題の解決など、各種のサポートを行っています(=テクニカルサービス(TS))。

無限のアイデアを生みだす源泉、
積み重ねてきた味のデータベース

年間8,000件にのぼる商品開発の基礎を支えているのは、創業時から蓄積してきた味のデータベースによるもの。これまで全国の基礎調味料(醤油、味噌、タレなど)やダシをはじめ、地域のご当地食などを実際に食べて分析してきました。その他、市場の売れ行き動向や年代、エリア別の嗜好などを加味して考察した独自のマーケティングデータや創業以来開発してきたレシピデータを積み上げています。

さらに、微生物制御や賞味期間の分析データも蓄積しており、これらを駆使してどんなご要望の味にも対応しております。

食品化学のスペシャリスト

食糧化学チーム

商品開発を支える
高度な化学的アプローチ

商品の安全性と品質を保証し、商品価値を向上させるために食品化学の専任スタッフが活躍しています。食品を開発する私たちにとって食中毒を発生させないことは最重要命題。そのため微生物を高度な技術で制御することや、商品の変色、物性変化、澱(オリ)や結晶の発生、風味の変化・・・など、日々発生する問題を化学的に解決しています。

また、“料理のコツ”をはじめ、食品で発生するさまざまな現象を化学的に解析し、商品開発に応用する取り組みも行っています。例えば、肉や野菜など素材に味が染み込みやすい「煮物のタレ」を開発したり、知育菓子として「反応系お菓子」を提案したり、商品開発(=味づくり)に化学的アプローチを加えることで新たな可能性を発掘しています。

食品表示のスペシャリスト

食品表示課

「食品表示」は、消費者と食品事業者を繋ぐ信頼の架け橋

スタッフ全員が「食品表示診断士」の資格を取得し、専門知識と豊富な実務経験により「食品表示」を作成・管理しています。食生活の基盤として求められるものは、食の「安全」と「安心」といっても過言ではありません。「食品表示」は消費者が安心して商品を選ぶために必要不可欠な情報源であり、正しい商品情報を伝える上でも重要な役割を担っています。

消費者の安全・安心に対する意識の高まりや複雑化する食品表示において、適正な対応が必要となっています。私たちは使用する原材料の産地やアレルギー物質、遺伝子組み換え情報、栄養成分などを厳正にチェックし、専任スタッフによる正確な食品表示の作成に努めています。

一方で、このように厳正なチェックが難しいと苦慮されているお客様のために、食品表示の作成に関する実務のサポートやコンサルティングも承っています。

CONTACT ご意見・ご質問などは、下記からお問い合わせください。